ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革

1963年(昭和38年) 新潟県厚生農業協同組合連合会の基準寝具部門のリネンサプライ業務を分離し、子会社として設立発足
1964年(昭和39年) 上越市に営業所、工場を開設、同地方の基準寝具関係のサービスに当る
1975年(昭和50年) 現行のリネンサプライ業を強化するため、綿久寝具㈱(現在のワタキューセイモア㈱)と資本提携
1976年(昭和51年) ビル管理部門を独立して㈱新潟県ビル管理協同公社を設立、分離
1981年(昭和56年) 本社工場新築移転、操業を開始
1986年(昭和61年) 新潟市に営業所を設け、ドライクリーニング、洗濯の市場確保に当る
1990年(平成2年) 医療廃棄物の収集・運搬業務を開始
1995年(平成7年) 業務拡張のため、上越市に上越第二工場を建設し、操業を開始
1998年(平成10年) 長岡市にホームケア事業拡大を図るため、おもいやりの泉をオープン
1999年(平成11年) 新潟市に新潟営業所を移設し、モンファインクリーニング工場の操業を開始
2001年(平成13年) ドライ事業部宝工場を新築移転し、操業を開始
2002年(平成14年) 上越市におもいやりの泉上越店をオープン
2003年(平成15年) 南魚沼市にホームケア事業部の営業拠点を開設
2004年(平成16年) 長岡市内にユニフォーム専用工場を分離開設
2006年(平成18年) 上越工場をホテル、メディカル、ダイアパーの3工場に分離し、衛生面確保の強化
2012年(平成24年) 三条市にホームケア事業部の営業拠点を開設
2013年(平成25年) 創立50周年
2018年(平成30年) 長岡市北陽に本社メディカル工場を新築。本社機能移転
2019年(平成31年) 高見工場を改修しユニフォーム工場を統合。あわせて設備、衛生面の強化を図る
上越工場を改修しホテル工場として機能強化
2020年(令和2年) 十日町市にホームケア事業部の営業拠点を開設
遺品整理事業を開始